ニュース・コラム

本番以外 PCニュース詳細 ビルボード /21153358/73520
国内女子

稲見萌寧、目標の二桁優勝に向けて「頑張って勝ち続けたい」 4打差圧勝で初のメジャータイトル獲得

2021年9月13日(月)午後3:00

2021 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
 稲見萌寧が、国内女子ツアーの日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(茨城県/静ヒルズカントリークラブ)で後続に4打差をつけ今季8勝目、ツアー通算9勝目を挙げると同時に自身初の国内メジャータイトルを手にした。

―優勝した今の気持ちは

 一番の目標としていたメジャー優勝が達成できたのが嬉しいです。

―最終ラウンドを振り返って

 ティーショットをミスしてもフェアウェイに収まってくれたり、セカンドも(ピンの近くに)付いてくれたり、そこからのパターもしっかり決まってくれたりと、色々と全てが良かったです。

―優勝できた要因は

 ショットが付いてくれたのが一番ですが、楽しく回れたことだと思います。回るメンバーに恵まれたと思います。

―同組の大山志保選手、西郷真央選手について

 3人のショットの付け合いで「こんなに難しいホールでこんなにつくんだ」という感じでした。

―賞金ランク1位に浮上した

 賞金ランキングは最終的な結果なので、そこまで気にしている訳ではないですが、自分の目標とすることを少しずつクリアしていくことと、二桁優勝が目標なので、これからも頑張って勝ち続けていきたいです。


―鍵となったショットやホールについて

 13番のバーディは嬉しかったです。パーかボギーかというイメージがあったので、そのホールでバーディが獲れたのは良かったです。

―優勝を意識した瞬間は

 16番です。バーディを獲って、残り2ホールで4打差をつけれたことが大きかったです。

―4日間を振り返って

 タフなコースコンディションでしたが、その中でも楽しく回れた4日間でした。

―今後に向けて

 二桁優勝が目標なので、そのために毎週毎週、優勝を目指して頑張りたいです。
本番以外 PCニュース詳細 記事下左 /21153358/73525
本番以外 PCニュース詳細 記事下右 /21153358/73526

関連番組

2021 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
9月9日(木)~9月12日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。